憩いのお庭

今回もパサニア便り冬号で紹介しているお庭の紹介です。

こちらは小松市のO様のお庭です。
O様のお家のまわりは新しい家がたくさん建っています。
みなさん、特に柵や塀を持っていないので、オープンなのはいいのですが、
開放感がありすぎるようです。

O様からはお隣との境界づくりとまだ手をつけていない庭部分を「憩いの庭空間」にするという依頼をいただきました。

コチラは施工前の写真
d0096076_23365484.jpg



BEFORE(1) 両サイドのお隣さんとの境界は一切ありません。
BEFORE(2) 駐車スペース以外は土を敷き詰めただけの状態。この部分を「憩いの庭」へと変身させる依頼をいただきました。道路からフラットなお庭なので、少し動きをつけようと計画しました。

さてさて、こちらが施工後の完成写真です。
写真を見ながら説明させていただきます。
d0096076_23355752.jpg

(1)お庭との境界はブロックで立ち上げ、シンプルなフェンスを設置しました。ご近所さんにフェンスなどがないのであまりゴツイ仕切りをつけるとちょっと違和感がでますので。角には枕木で動きのあるミニ花壇を造りました。季節の花がお客様をお迎えすることでしょう。
(2)憩いのお庭全体写真。全面に芝生を敷き詰めどこでもくつろげるスペースにしました。
(3)半円の乱貼りサークルがお庭内のアクセントになっています。
(4)駐車スペースと憩いの庭の区切りとしてオリジナルの木製フェンスとツジパパオリジナルの枕木ライトを設置しました。
(5)憩いのお庭内にはミニミニキッチンガーデン(菜園)が登場しました。実用的でありながら、オブジェの役割も果たしています。
(6)木製フェンスの裏には使い勝手を考慮した立水栓があります。レンガの小物置きが憎いでしょ?

ツジ商事ガーデンプレイスパサニアではお客様のお悩みに合わせたお庭づくりの提案ができます。
小さなお庭の悩みでもお気軽にご相談ください。
[PR]
by pasania-shinobu | 2007-12-07 06:33


<< 玄関前の顔庭 自然な雑草対策のお庭 >>